背泳ぎのドリルの重要性

背泳ぎのドリルの重要性を理解して練習を行っていますか?
そもそも水泳選手で、いくらパワーや高い心肺機能があっても、それらを生かす技術がなければ、十分に力を発揮できず宝の持ち腐れになってしまいますよね。

 

 

その為、水泳選手にとって何より技術が大切になると思うのです。。
とは言え、背泳ぎの泳ぎの動作の中で一つひとつ確認し、マスターするのは難しいものです。

 

 

そこで効果的なのがドリルです。
泳ぎを細かく分けて練習することで、一連の流れの動作の中ではなかなか意識出来ない技術をはっきりさせて練習することが出来るようになるからです。

 

 

また、ドリルで練習しておけば、泳ぎが崩れて調子が悪いような時でも、修正しやすくなる筈です。
例えば、背泳ぎの中で一番大切な練習にサイドキックがありますよね。

 

 

これは、体幹の維持だったり、ローリング、サイドでの足の動かし方など、色々な要素があり、それらの一部分だけ修正が必要になった時なども、サイドキックのドリルをやっておけば解決も早くなるわけです。

 

 

その為、背泳ぎが速くなりたいなら、ドリルは時間をかけてでもやっておくべきでしょう。
何より、早い段階で背泳ぎの正しい技術を身につけておけば、それをベースにして練習していくことが出来るわけです。

 

 

もちろん、泳ぎ込みも大切ですので、要はバランスよく練習に取り入れていくことですね。
ただ、どうせやるなら、トップスイマーの正しい効果的な背泳ぎのドリルのやり方でやったほうが効果は高いでしょう。

 

 

この中野高監修の背泳ぎスピードアップ・プログラムDVDでは、サイドキックやダウンキック等、ストロークなどの技術を安定させる為のドリルが紹介してあるので、普段の練習に取り入れれば、今の泳ぎの改善点なども明確になってくるでしょう。

 

短期間で速く泳げるようになる方法

文章だけでは分かりにくいことも、映像での解説とメールサポートでバッチり分かる。

 

背泳ぎスピードアッププログラムの詳細を見てみる