中野高の背泳ぎスピードアッププログラムのコツや練習方法は凄い

背泳ぎで自己ベストを更新する方法
北京オリンピック200m背泳ぎ代表 中野高監修の背泳ぎスピードアッププログラム(DVD2枚組)は、トップスイマーのように速く泳ぐ高度なテクニックをどのように習得するのか、バックストロークのコツや練習方法が具体的に分かる内容になっています。

 

あなたは、このような悩みはありませんか?

・背泳ぎで脚が沈みにくい姿勢のとり方を知りたい…
・楽に泳ぐ為の呼吸法と手足のタイミングが分からない…
・背泳ぎのキックが遅い…
・スタートが遅れる…
・ラスト20メートルでスピードが落ちる…
・ターンが遅い。
・ゴールタッチが苦手。

 

など、どんな練習をすれば抵抗を減らす泳ぎができ、タイムが伸びるようになるのかと言った悩みは、多くの背泳ぎスイマーや個人メドレー選手が持っている共通した悩みです。

 

ですが、水に対する感性を磨き、タイムを伸ばす練習方法(トレーニング法)があるのです。
つまり、あなたもトップスイマーのようにタイムが短期間で向上させることが出来るのです。
そんな、あまり力を使わずに速い泳ぎが出来るようになれる背泳ぎ(バックストローク)のコツや練習方法を北京五輪代表の中野高さんが具体的に公開しています。

 

まずは、どのような内容なのか、背泳ぎスピードアッププログラム(DVD)の一部を下記からご覧下さい↓↓

 

 

背泳ぎスピードアッププログラムの詳細を見てみる

トップスイマーの泳ぎを習得すれば速くなれます!

自分の身体に合ったフォームを身につけ背泳ぎが速くなりたいと思いませんか?

背泳ぎのポイントは、頭はいつも同じ位置で、顔がぶれることなくストロークを行うことですね。

 

 

肩は左右に回している(ローリング)がしっかり出来ていて、頭の位置まで変わらないようにすること。頭まで傾けてしまうと、それはローリングしすぎと言え、体を元の位置に戻すのにも余分な力を使うことになり、試合の後半でスピードが落ちる原因になるでしょう。

 

 

ローリングは楽に泳ぐ為のものであり、体の回転は、肩からはじめて、頭の位置は固定してブレないように意識して泳ぐことが大切です。

 

 

ですが、どんな練習をすれば抵抗を減らす泳ぎができ、タイムを伸ばせるようになるのかという練習方法が分かず、 改善すべき点が分からない為にがむしゃらに泳いだり、トレーニングをするしかないというのが現実です。
当然、そんなありきたりな練習法では背泳ぎが速くなるはずがなく、 ライバルに差をつけることが出来ません。

 

 

ですが、泳ぐ抵抗を減らしタイムをアップすることは決して難しいことではありません。 なぜなら、背泳ぎが速くならない理由は決まっているからです。
ローリングはできる人は結構いますが、水の抵抗を少なくし、速く楽に泳げるフォーム というのはなかなか習得しているスイマーは多くはありません。

 

 

スピードアップする為の的確な練習方法次第でいくらでも上手くなり、今よりも楽に速く泳ぐことができるのです。
実践しているDVD映像なんか見ても、水中の腕のかきかたや、キャッチから綺麗な弧を 描いているストロークなどは、きっと背泳ぎのタイムアップに役立つ最高のお手本になるでしょう。

スピードアップに取り組めば、全ての悩みが解決されます。

実は、背泳ぎが苦手で、足が沈む、鼻に水が入って苦しい 等に悩んでいるレベルの選手でもスピードアップは必要です。 何故なら、この中野高監修の背泳ぎスピードアッププログラムのコツと練習法は、自分にあった正しいフォームを身に付ける方法だからです。

 

 

当然、自分にあった正しいフォームを身に付けることで、長距離も泳げ、足が沈む、鼻に水が入って苦しいといった悩みも同時に解決されるんですね。
したがって、スピードアップに取り組むことによって、結果的に全ての問題が解決されるのです。

 

 

もちろん、ハードな練習(トレーニング)ではなく一人でもできますし、小中学生でも実践できる内容のものです。
そして、この中野高監修の背泳ぎスピードアッププログラムを実践すれば、

楽に泳ぐ為の呼吸法と手足のタイミングが身につきます。

足が沈みにくい姿勢がとれる。

背泳ぎのキックが速くなります。
水感とバランス力が向上します。
鼻に水が入らなくなります。
スタートやターンが速くなります。
中盤で失速して、スピードが落ちることがなくなります。
キックとストロークのタイミングがピッタリ合う。
ラスト20mでスピードが上げられます。
ゴールタッチが得意になります。

 

など、あなたもトップ選手のようにタイムが向上し、ライバルに差をつけることができ、思い描いたような泳ぎが出来る理想とする自分に近づくことが出来るようになるのです。
もう、タイムが伸びないというスランプに悩む必要もなくなるのです。

 

 

重要なのは、早期に正しい背泳ぎのコツを知り、効果的な効率の良い練習方法を「やるか」「やらないかか」で、今後に大きな差が出ると言っても過言ではないでしょう。
そして、背泳ぎはどれだけ時間をかけて練習したかではなく、 速くなる為の方法を知っているかで決まってくるのです。

 

あなたもこの背泳ぎスピードアップ・プログラムのコツを知り、しっかり練習することで、たった90日間で自己ベストを更新する事が可能になるでしょう。
なお、残念ですが、ここでは全ての内容はお伝えしきれませんので、続きは下記公式ページからご覧下さいね。

 

 

★お得な特典付き

スピードアップ保証あり

回数無制限180日間のメールサポート

 

今なら180日間の返金保証付き(送料無料)

内容に満足できなければ、DVD代金は返金いたします。

 

 

商品内容:DVD 2枚組(収録時間:124分)

※大人から水泳を始めたマスターズ選手でも速くなれます!